学生でも消費者金融カードローンでお金を借りれる?

大手消費者金融などの利用条件を見ると、20歳以上で安定した収入がある場合にはどなたでも申し込みが可能となっています。

安定した収入の基準には正社員だけでなくアルバイトも含まれるので、返済能力があると判断されればたとえ学生であっても利用可能な消費者金融は多くあります。

ただし中小の消費者金融など、一部の金融機関では学生の利用が制限されているところもあるので、申し込みの前に利用条件を確認することが大切です。

学生が消費者金融カードローンではじめてお金を借りる場合の借入限度額はどれぐらい?

消費者金融には会社ごとに借入限度額が設定されていますが、審査に通ったからといって最大限度額まで借入が可能になるわけではありません。

消費者金融の最大限度額とは別に利用者の情報をもとに個別に借入限度額が設定されるので、初めて利用する方は50万円未満など少額の限度額になることも少なくありません。

また消費者金融の場合は総量規制があるので、年収の1/3を超える貸付は不可能であり、年収の低い学生の場合は審査に通ったとしても借入限度額が少なく設定されてしまうことになります。

これは借り過ぎを防止する措置でもあるため、収入が限られてしまう学生の間はキャッシングできる金額も限られてしまうということを頭に入れておきましょう。

学生は消費者金融カードローンの審査に通りにくい?

消費者金融では利用者の年収や職業、信用情報などをもとに返済能力の有無を判断し、審査を行ないますが、学生不可という条件がない以上、学生だからという理由で審査に通りにくいということはありません。

ただしすべての金融機関では返済を前提として貸付を行なっているため、収入が低い方の場合には学生にかかわらず返済能力に乏しいと判断されてしまう可能性はあります。

また他社からの借入や過去に返済の遅滞や金融事故を起こしている利用者は、信用情報を確認する際にチェックされてしまうので、審査で不利になってしまうケースもあります。

同時に複数の金融機関に申し込みなどを行なった場合も同様で、すぐに金融機関側に把握されてしまい、お金に困っている印象を与えかねないので注意しましょう。

お急ぎの学生には消費者金融カードローンがおすすめ

なるべく早くお金が必要という場合には、消費者金融カードローンが強さを発揮します。

とくに即日でのキャッシングに関して言えば現在では消費者金融でしか行われていないので、キャッシングまでのスピードでは消費者金融の右にでるものはありません。

WEB完結での振込キャッシングや無人契約機の利用など、即日キャッシングまでいくつかの選択肢も用意されているので、サービス面で充実しているというのも消費者金融の強みと言えます。

そのため、アルバイトなどの安定収入のある学生がお金借りるなら、消費者金融カードローンがおすすめになります。